MobiGol利用規約

第1条(目的)

MobiGol利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社オフィスタイタン(以下「当社」といいます。)が提供するプライベートゴルフレッスンサービス「MobiGol」に関する全てのサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を定めたものであり、本サービスを利用する全てのお客様(以下「ユーザー」といいます。)について適用されます。

第2条(規約への同意)

ユーザーは、本サービスを利用する場合には、本規約の内容を必ず事前にご確認のうえ、ご同意いただく必要があります。なおユーザーが本サービスのご利用を開始した場合、当社は当該ユーザーが本規約に同意したものとみなします。

第3条(ユーザー登録)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます。)は、本サービスの仕組み、本サービスにより提供されるサービスの内容及び本規約を理解・承諾のうえ、当社指定の申込フォームにより、当社の定める手順に従い、利用希望者について当社の指定する情報(以下「ユーザー情報」といいます。)を当社に提供して、ユーザー登録を行うものとします。
  2. 当社は、ユーザー登録が完了した場合、当該ユーザーに対し、本サービスの利用に必要なID及びパスワード(以下「アカウント情報」といいます。)を付与します。なお、1人のユーザーについては1個のアカウント情報のみが付与されるものとします。
  3. ユーザーは、ユーザー登録の際に入力又は提供した情報の内容が正確であることを表明・保証し、この点について自ら責任を負うものとします。
  4. 当社は、ユーザー情報が誤っている場合など、当社が適当でないと判断したときは、アカウント情報の付与又は本サービスの提供を行わない場合があります。
  5. 当社が発行したアカウント情報は、当該ユーザーアカウントの発行を受けた特定のユーザーのみが利用可能なものとし、ユーザーは、これを秘密かつ厳正に管理し、第三者への譲渡、貸与、開示をしてはならないものとします。
  6. 当社は、発行されたアカウント情報の利用による本サービス上での行為をすべて当該アカウント情報の発行を受けたユーザーの行為とみなします。ユーザーは、自らの責任のもとで、本サービス の利用及びアカウント情報の管理を行っていただきますようお願いいたします。
  7. ユーザーは、アカウント情報が第三者に漏えいした場合又は漏洩のおそれがある場合、速やかに当社まで連絡したうえで、当社から指示を受けた場合にはこれに従うものとします。

第4条(MobiGolポイント)

  1. ユーザーは、本サービスの利用のために使用するポイントである「MobiGolポイント」を購入することができます。MobiGolポイントの購入単位、決済方法その他の事項は、別途当社が定め、本サービスまたは当社ウェブサイトに表示します。なお、購入申し込み時点からMobiGolポイントの本サービス上での反映までにタイムラグが生じることがあります。
  2. ユーザーは、MobiGolポイントを利用することでレッスンの受講等本サービス内の各種サービスを受けることができます。
  3. ユーザーは、MobiGolポイントを払い戻して現金を受領することはできないものとします。
  4. ユーザーは、MobiGolポイントについて第三者に貸与、譲渡、担保設定その他の処分をしてはならないものとします。
  5. ユーザーが本規約に違反する行為を行い又は行うおそれがある場合、当社はユーザーへのMobiGolポイントの付与を停止し又はMobiGolポイントの一部若しくは全部を失効させることができます。
  6. ユーザーが退会、登録抹消その他の理由によりユーザー資格を喪失した場合は、MobiGolポイントは直ちに失効するものとします。

第5条(レッスン予約とMobiGolポイント消費)

  1. ユーザーは、当社との契約に基づきユーザーにレッスンを提供するプロゴルファー、インストラクター等(以下「コーチ」といいます。)と協議のうえ、合意した日時及び場所においてレッスンの提供を受けるものとします。
  2. レッスンの予約は、当社運営の予約システムにおいてレッスン日時が確定した時点で完了し、当該レッスンの予約完了時にユーザーが保有するMobiGolポイントは消費されます。
  3. ユーザーとコーチとの間でゴルフ練習場、ゴルフコースその他の外部施設(以下「外部施設」といいます。)をレッスン場所として合意した場合は、ユーザーの責任と費用において外部施設を予約するものとします。

第6条(レッスンキャンセル)

  1. 前条第2項に基づいてレッスン予約が完了した後、ユーザーは、原則としてレッスンをキャンセルすることができません。ただし、やむを得ない事由によりユーザーがレッスンをキャンセルする場合は、当社予約システム(マイページ)よりキャンセル手続きを行うとともに、レッスンを担当するコーチに連絡し、外部施設を予約した場合には、ユーザーの責任及び費用において、当該予約をキャンセルしていただきます。 本項によりレッスンがキャンセルされた場合、レッスン実施予定時刻から起算して3時間より前までのキャンセルの場合はMobiGolポイントの全額が返却され、3時間前からレッスン実施予定時刻までの間にキャンセルされた場合は消費されたMobiGolポイントは返却されないものとします。
  2. 前条第2項に基づいてレッスン予約が完了した後であっても、ユーザーが他者に伝染する恐れのある病気に罹患し又は罹患している恐れがある場合、ユーザーの健康状態、精神状態に異常がある場合その他本サービスの提供に支障がある場合には、当社は、レッスンをキャンセルすることがあります。本項によりレッスンがキャンセルされた場合、消費されたMobiGolポイントは返却されません。また、レッスンのために外部施設が予約されている場合には、外部施設のキャンセルはユーザーの責任及び費用において行っていただきます。
  3. 前条第2項に基づいてレッスン予約が完了した後であっても、コーチ側の事情でレッスンがキャンセルとなる場合があります。本項によりレッスンがキャンセルされた場合、消費されたMobiGolポイントは返却されます。また、外部施設が予約されている場合には、外部施設のキャンセルはユーザーにおいて行っていただきますが、外部施設のキャンセルに要した費用はコーチが負担します。この場合、ユーザーに対して領収書等の証憑の提出を求める場合があります。

第7条(個人情報)

  1. サービスの利用によって当社が取得するユーザーの個人情報の取扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーに従います。
  2. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、当社が当該プライバシーポリシーに従って個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第8条(著作権)

  1. ユーザーは、本サービスを利用して、自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか又は他者の著作権や肖像権等を侵害していないテキスト、図形、画像、音声、動画等の情報(以下「コンテンツ」と言います。)のみ投稿・送信することができるものとします。ユーザーが本項の規定に違反し、当社、他ユーザー又は第三者との間で、コンテンツの権利に関する争いが発生した場合、ユーザーはその責任と費用において解決を図るものとします。
  2. ユーザーが本サービスを利用して投稿・送信したコンテンツの著作権については、当該ユーザーに帰属します。ただし、当社は、自由にその利用(複製、編集、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます。)、伝送、配布、出版、公開、営業使用等その他あらゆる利用を含みます。)ができるものとします。また、ユーザーは当社に対し肖像権の権利を行使しないものとします。

第9条(禁止事項)

ユーザーは、次の各号に掲げる行為をしてはならないものとします。

  1. 意図的に虚偽の情報又は誤解を招く情報を登録する行為
  2. 当社、他のユーザー又は第三者の知的財産権その他一切の権利を侵害する行為
  3. 当社、他のユーザー又は第三者を誹謗中傷する行為
  4. 法令、行政機関が定めるガイドライン、公序良俗に反する行為
  5. 当社が本サービス 上で提供する各種サービスを商業、宣伝、政治活動、勧誘、出会いその他不正の目的をもって利用する行為(本サービス に発生した不具合の利用による当該行為を含みます。)
  6. 他のユーザーに対するハラスメント行為及びこれを誘発しようとする行為
  7. 本サービス の運営を妨げる行為又は当社の信頼を毀損する行為
  8. わいせつな表現、差別的表現、他者に著しい不快感を与える表現を投稿、送信、発言する行為
  9. コンピュータ・ウィルス等の有害なプログラムやツールを送信する行為その他当社のシステムを攻撃したり、過大な負荷をかけたりする行為
  10. 本サービスに使用されているソフトウェアや本サービスのために使用されているソフトウェアの修正、改変、使用許諾、翻訳、販売、解析、模倣、解読、逆コンパイル、逆アセンブルその他これらに類する行為を行い又は他人にこれを行わせる行為
  11. その他当社が不適切・不適当であると判断した行為

第10条(反社会的勢力の排除)

  1. ユーザーは、現在及び将来にわたり、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、保証するものします。
    1. 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団及びこれらに準ずる者(以下「暴力団員等」といいます。)
    2. 暴力団員等に経営を支配され又は経営に実質的に関与されていると認められる関係その他社会的に非難されるべき関係にある者
    3. 自己若しくは第三者の不正利益目的又は第三者への加害目的等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係にある者
    4. 暴力団員等への資金等提供、便宜供与などの関与をしていると認められる関係にある者
  2. ユーザーは、自ら又は第三者を利用して次の各号に掲げる行為を行わないことを確約するものとします。
    1. 暴力的又は法的な責任を超えた不当な要求行為
    2. 脅迫的な言動、暴力を用いる行為、風説の流布、偽計若しくは威力を用いた行為によって当社の信用を毀損し又は当社の業務を妨害する行為
    3. その他前各号に準ずる行為

第11条(権利義務の承継)

  1. ユーザーは、当社の事前の書面による承諾なしに本規約上の地位、本規約によって生じる権利義務を第三者に承継させ、譲渡し又は担保に供してはならないものとします。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく権利義務並びにユーザーの情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することでき、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含みます。

第12条(サービス利用期間及び退会)

  1. 本規約に基づく本サービスの利用期間は、ユーザー登録完了の通知があった日から本規約に基づきユーザーが退会若しくは登録が抹消されるまで又は本サービスが終了するまでとします。
  2. ユーザーは、本サービスの利用期間中、当社所定のフォームにより退会を申し出ることによっていつでも退会することができます。
  3. 当社は、ユーザーが前項の退会をした場合、ユーザー情報の全部又は一部を削除することができます。ユーザーは、自らの責任で必要な情報を保管するようお願いいたします。
  4. ユーザーが死亡した場合、死亡の時点でユーザーは本サービスを退会したものとし、生存中ユーザーが有していた当社に対する権利及び義務は当該ユーザーに一身専属に帰属するものとして消滅し、相続されないものとします。

第13条(利用停止)

  1. ユーザーは、本サービスの全部又は一部の利用を停止したい場合、当社所定の利用停止手続きを行うことで、本サービスの全部又は一部の利用を一時的に停止することができます。
  2. 当社は、ユーザーが前項の利用停止をした場合、ユーザー情報の全部又は一部を削除することができます。ユーザーは、自らの責任で必要な情報を保管するようお願いいたします。

第14条 (登録抹消)

  1. 当社は、ユーザーが本規約に違反したと判断した場合、ユーザーに対し事前に通知することなく、当該ユーザーに対して、本サービスの全部又は一部の利用の一時停止、ユーザー登録の抹消、将来にわたる利用又はユーザー登録の禁止、並びにメッセージ又は本サービスにおいて入力された情報の全部又は一部の停止・削除、当該情報の本サービス上での非表示処理等、当社が適切と判断した措置を行うことができるものとします。
  2. 当社は、ユーザーが一定期間以上本サービスを利用しない場合、その他当社が合理的にみて必要と認めた場合には、当該ユーザーに対し事前に通知したうえで、ユーザー登録を抹消することができるものとします。

第15条(サービスの変更、中断・終了)

当社は、ユーザーへ事前に通知することなく、本サービスの内容の変更し又は本サービスの提供を中断・終了することができるものとします。

第16条(サービスの一時的な停止)

当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーへの事前の通知をすることなく、本サービス及び当該サイト上で提供するサービスの一時的な運営の停止を行うことがあります。

  1. 本サービス の保守又は仕様の変更を行う場合
  2. 天変地異その他の非常事態が発生し又は発生するおそれがあり、本サービス及び当該サイト上で提供する各種サービスの運営ができなくなった場合
  3. 当社がやむを得ない事由により本サービス及び当該サイト上で提供する各種サービスの運営上一時的な停止が必要であると判断した場合

第17条(損害賠償)

  1. ユーザーは、本サービスの利用に関し、自己の責めに帰すべき事由により、当社に対して損害を与えた場合、一切の損害(弁護士報酬及び訴訟費用等を含みます。)を賠償する責任を負うものとします。
  2. ユーザーは、本サービスの利用に関し、他のユーザーその他第三者から、クレームや請求を受け又は紛争が生じた場合は、自己の費用及び責任をもってこれを解決するものとします。
  3. 前項の場合に当社が何らかの費用(弁護士報酬及び訴訟費用等を含みます。)を負担した場合は、ユーザーは当社に対し当該費用を支払わなければならないものとします。

第18条(非保証)

当社は、本サービス及び本アプリについて、完全性、安全性、有用性、正確性、特定目的適合性、期待する水準に達していること、ユーザーに適用される法令、ガイドライン又は業界団体の内部規則等に適合すること、ウィルス等に感染していないこと、不具合が生じないこと、表示情報が正確であること及び真実であること等を含め、明示的又は黙示的にも何ら保証を行いません。

第19条(免責)

  1. 社は、本サービスの変更、停止、中断若しくは終了により、お客さまが何らかの損害を被った場合でも、一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、ユーザーがご利用の端末又はアカウント情報の紛失・盗難・不正利用等により、本サービスへの不正なログインが発生し、お客さまが何らの損害を被った場合も、一切責任を負わないものとします。
  3. 当社は、ユーザーがご利用の端末、回線、電波、ネットワーク又はソフトウェア等の故障、損傷、ウィルス感染又は障害等により、ユーザーが何らかの損害を被った場合でも、一切責任を負わないものとします。

第20条(責任範囲の制限)

本規約、本サービス及び本アプリに関して発生したユーザーの損害について、何らかの理由によって、当社が損害賠償責任を負う場合の賠償の範囲は、ユーザーが被った直接かつ現実に生じた損害に限るものとし、その他一切の損害(付随的損害、間接損害、特別損害、逸失利益に係る損害及び拡大損害を含みます。)については、その予見可能性の有無を問わず賠償の責任を負わないものとします。ただし、当社に故意又は重大な過失がある場合は、この限りではありません。

第21条(存続条項)

本サービスが理由を問わず終了した後も、第8条(著作権)、第11条(権利義務の承継)、第17条(損害賠償)及び第25条(管轄裁判所)の規定は有効に存続するものとします。

第22条(誠実協議)

本規約に定めのない事項又は疑義が生じた事項については、当事者間において信義誠実に協議するものとします。

第23条(規約の変更)

  1. 当社は、当社ウェブサイト又は本アプリに事前掲示することにより、本規約を変更(条項の追加・削除を含む。)することができるものとします。
  2. 変更された本規約は、前項の事前掲示の際に定めた効力発生日から効力を生じるものとします。
  3. 変更された本規約の効力発生日以降、ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、ユーザーは本規約の変更に同意したものとみなします。

第24条(分離条項)

本規約に定めるいずれかの条項が管轄権のある裁判所により無効である旨判断された場合には、かかる条項は、法律が許容する限りで、本来の条項の趣旨を最大限実現するように変更又は解釈されるものとし、また、本規約のその他の条項の効力には何らの影響を与えないものとします。

第25条(管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上